ぐらっじ☆ぱんでみっく

まどマギのネタバレをしたいがために作ったブログ。 恐らくこの後も色々な作品のネタバレのためだけに使い続ける。

今年も終わりということで、今年一年に観た映画を振り返ることにしました。
劇場に見に行った作品こそ5作品合計8回ですが、観た映画自体は覚えている限りで70本でした。といっても、見直した作品も多いので、新たな喜びや発見が多かったかというとそうでもないです。
備忘録代わりに簡単な感想を書いておこうと思います。



⚫︎今年の映画

・魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語
このブログの他の記事を見ていただければ分かると思いますが、非常に面白かったです。4回見に行きましたもんね。

・Silent Hill: Revelation
原作ゲームのファンなら感動せずにはいられない出来でした。特に、そのストーリー展開は、原作を知っているからこその感動があったはずです。次回作に繋がる小ネタもあり、なにより三角様のカッコ良さとバブルヘッドナースのエログロさですよ。
今年は同じホラーゲーム原作のハウスオブザデッドの映画版も観たんですがこちらは酷いもんでしたねえ。なんだかんだで爆笑しましたけれども。

・ダイハード/ラストデイ
毛根は元より身体も衰え始めているブルース・ウィリス、ええ加減休ませたれや…と思っていたんですが、ここでシリーズを終わらせるも良し、続けるも良しのなかなかのところに落とし込んで来ました。全体の迫力とかは前作ダイハード4が上でしたけど、こっちも期待を裏切らない出来ではありました、個人的に。

・パシフィック・リム
オタクが作り上げた最高の映画。
自分が好きな小説や漫画が映像化された際にオタク達が胸に抱く、「俺ならもっと面白く最高のものを作ってやれるのに!」という自惚れと愛がもたらすもどかしい感情を、見事に、そしてカッコ良く実現させた良作。
普通なら主人公がパートナーである兄を喪ってから立ち上がるまでに焦点を当てるのがハリウッド的(だと私は思うん)ですが、そんなこと知ったこっちゃねえとばかりにクローズアップされるは怪獣との闘い。そしてガンダムオタクにはたまらない吹き替えのキャスティング。あと芦田愛菜演技上手すぎワロタ。
公開終了直前だったにも関わらず、3D吹き替え版で観られたのは本当に僥倖でした。今年一番興奮した映画かもしれません。

・永遠の0
つい先週観に行ってきました。
元々百田尚樹氏の原作を読んで、一章ごとに号泣したのですが、映画版も良かった!何より演出が上手い。パズルのピースがハマって行くような伏線回収は流石。とは言ってもやはり原作と変更されている点や端折られている点も多いので、この映画を見た方は原作を読まれることをお勧めします。
因みに数日前、同じ百田尚樹氏が書いたボックス!というスポ根小説を読んだのですが、これもまた非常に面白く、映像化されているようなので、来年観ようと思います。


⚫︎今年はじめて観た旧作でお勧めできる映画

・笑えるホラー部門
〜キラーコンドーム〜
しょっぱなコレかよ!って感じでしょうがキラーコンドームです。1996年のドイツ映画です。
コンドームがナニを食いちぎるという事件を解決するために32cmのビックマグナムを持つゲイの刑事・マカロニが、捜査中に食い千切られた片玉の仇を取るために奔走するというホラーコメディ。全編下ネタのオンパレードですがめちゃくちゃ面白い!でも観るときは1人で観ないと同伴者にドン引きされること請け合いです。

・ホラーファンにこそオススメ部門
〜CABIN、TATARI〜
共通なのは、ホラー好き、つまりホラー的にメタな視点を持つ人物が登場するということです。このタイプの作品は多くを語ると面白くなくなるので詳しくは言いませんが、CABINは終盤20分、TATARIは序盤の20分、この為だけに観てもホラーファンには損でないと思いました。

・ガチのホラー映画部門
〜Shutter/心霊写真〜
タイのホラー映画です。最近のホラー映画は結局はドッキリスプラッタばっかりじゃないか、とか思っている方々にこそ観て頂きたいです。古き良き、じっとりとした気持ち悪さ、ジャパニーズホラーの血統を感じさせる良作。伏線回収も見事。

・有名作やっぱすげぇホラー部門
〜エスター〜
有名になるだけあってやっぱ怖い。夢中になりすぎて、以前ネタバレを聞いたことが有るにも関わらず実際にストーリー上で明かされるまで忘れてました。

・SF部門
〜シックスデイ〜
シュワちゃん主演の2000年の映画。
シュワちゃんが出た映画で1999年のエンドオブデイズっていうのが有るんですが、出た年もタイトルも似てて主演も役の職業も同じなのに、エンド〜の方は大っ嫌いだったんですよね。映画好きの大人たちの評価はさておき、当時8歳の私が両親と兄と共に劇場に観にいくもストーリーは分かりにくい上に気持ち悪いシーンが続くわ、終わり方もスッキリしないわで。
で、当初シックスデイを見ようとしたとき、エンドオブデイズと間違えてたのでボロクソに言ったんですが、wikiで別作品だと知って観た結果最後で何故か泣きました。爽やかでした。


今年はニコニコ動画のホラー映画百物語のお陰で沢山のB級ホラーを見られて幸せな一年でした。また来年、素敵な映画に出会えますように。



〜2013年に観た映画一覧〜

・ホラー
エスター
ハウスオブザデッド
CABIN
CUBE
Silent Hill: Revelation
ひとりかくれんぼ
恐怖新聞
親指さがし
×ゲーム
放送禁止 劇場版「密着68日 復讐執行人」
ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版2
リング
リング2
らせん
リング0 バースデイ
貞子3D
呪怨(ビデオ版)
呪怨2(ビデオ版)
呪怨(劇場版)
呪怨2(劇場版)
呪怨 白い老女
呪怨 黒い少女
THE JUON/呪怨
呪怨 パンデミック
学校裏サイト
ひきこさんVS口裂け女
ひきこさんVSこっくりさん
富夫
富江
着信アリ
着信アリ2
着信アリ fainal
仄暗い水の底から
黒い家
立入禁止●REC
Shutter/心霊写真
キラーコンドーム
チャイルドプレイ1〜4
スクリーム1〜3
ミザリー
クリムゾン・リバー
TATARI

・その他
ドリームキャッチャー
シックスデイ
ラストサムライ
ブラックホークダウン
パシフィック・リム
永遠の0
ジュラシックパーク
ダイハード
ダイハード2
ダイハード/ラストデイ

・アニメ
機動戦士ガンダム1〜5
クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
劇場版魔法少女まどか☆マギカ 総集編二作
劇場版魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語
火垂るの墓
紅の豚
風の谷のナウシカ
猫の恩返し
塔の上のラプンツェル

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL